相続や遺言書でお悩み、お困りの方、専門家に、まず相談ください。

遺産相続、遺産分割協議書や財産目録などの作成、遺言書の作成を埼玉県行政書士会川越支部が協力サポート。

 「奥さんや子ども、家族を日本に呼び寄せたい。」、「ビザの期限が近くなってきたので期間を更新したい。」「学校を卒業して就職したのでビザの変更をしたい。」、「結婚して日本で生活していたけど、離婚してしまったのでビザが心配だ。」、「日本に長くいるので、永住申請できるのか聞きたい。」…

 外国人の方が、日本に入国し、その後も安心して暮らしていくためには、在留資格認定証明書交付申請、在留期間の更新、在留資格の変更、永住許可申請、帰化手続き、短期滞在ビザ、資格外活動許可、在留資格取得許可申請、就労資格証明書許可申請、国際結婚、在留特別許可など、在留資格についての正しい理解と知識、さらにビザの手続きをきちんと行うことが必要です。

 埼玉県行政書士会川越支部国際部では、外国人の方の在留資格やビザに関するご相談を積極的にお受けしております。書類の書き方、必要書類に関しましても、まずはお気軽にご相談ください。

川越市の行政書士相談をご活用ください。

  クラッセ川越5階国際交流センター内の相談室にて、毎月第4土曜日13時から18時まで、在留資格(VISA)関係を中心に、相談をお受けしております。
日程や場所の詳細は、こちらをご覧ください。

※注意
行政書士相談では、税に関する相談をお受けすることはできません。
相談にあたって予約は必要ありません。来室した方から順次ご案内いたします。
相談日には、ご本人が関係書類等を持参し、来室してください。